e-Book

分散型エネルギー資源のメーター裏からの収益化

によるものだ:

シニア・リサーチ・アソシエイト

The rise of distributed energy resources (DERs) located behind the meter (BTM) presents an opportunity to monetize electricity and energy flexibility provided by these assets. This report identifies four key archetypes that can be used to monetize BTM DERs, leveraging asset capabilities to participate in different services, creating new revenue streams for DER owners, and enabling utilities to coordinate infrastructure upgrades and manage power grid fluctuations.

While DER marketplaces still require regulatory support for successful deployment, they offer the best solution for DER owners and distribution utilities or energy service providers (ESPs). In contrast, peer-to-peer (P2P) energy trading shows less traction and limited applications. Virtual power plants (VPPs) and community energy sharing, which use similar approaches and fit with current regulations, are well established in the market. Once DER markets are fully enabled, VPP aggregators will be active participants. Download our e-book to explore these insights and more, equipping yourself with the knowledge to navigate the evolving energy landscape.

ありがとう!

ダウンロードはすぐに開始されます。

分散型エネルギー資源のメーター裏からの収益化

によるものだ:

シニア・リサーチ・アソシエイト

ラックス・リサーチについて

ラックス・リサーチは、技術革新を通じてクライアントの成長を支援する、技術対応リサーチとアドバイザリー・ソリューションのリーディング・プロバイダです。リサーチ業界のパイオニアであるラックスは、高度な分析とデータサイエンスを駆使して真の先行指標を導き出す独自のインテリジェンスプラットフォームと、技術的専門知識とビジネスインサイトを独自に組み合わせています。一次調査から得られた質の高いデータ、事実に基づいた分析、そして従来の考え方を覆す意見によって、ラックスのクライアントは、将来の成功を確実にするために、今日、より多くの情報に基づいた意思決定を行うことができるようになります。

関連コンテンツ

今日は何を研究したい?